google逆翻訳で作る英文メール

最近は機械翻訳の精度も上がりましたね。
この手のソフトウェア機能は20~30年前からあったと思いますが、ここ数年の進歩は目をみはるものがあります。
まともな文章が生成されますからね。

最近、仕事で英文メールを使うことがあるのですが、通常の「日本語→英語」ではなく「英語→日本語」の変換機能を使ってメール作製をサポートさせてます。
どういうことかと言いますと、、

  1. 自分で英文を作る
  2. 作った英文をgoogle翻訳で日本語にする
  3. その日本語を読んでまともな文章になっているか判断する
    その際に文意があいまいだったりすると変な日本語になる
  4. きれいな日本語になるまで、英文を修正する
  5. できあがった英文を送信する

このプロセスを経ることで、英語でも日本語でも完全に意味の通じる文章が出来上がるという算段です。
英語中級者の人にオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です