粋なハナシ(飲食店編)

月数回ぐらいランチに行く店があるのですが、先日ちょっとした異物が入ってて店員に伝えたのですね。
そのときは謝罪があって、まあそんなものかと思ってました。
きょう1週間ぶりぐらいに行ったら、「先日は申し訳ありませんでした」ということで、きょうの会計がタダになりました。

このハナシ聞いてどう思いますか? 私は、実に高度なコミュニケーションだと感服しました🧐
タダになったことは単なる結果であって、後日来店したときに対応というのが面白い。
私が店の対応について見定めると同じように、店もまた客のロイヤリティを試したのです。しかもポジティブな形で。
再訪するということは店に対して信頼を失っていないということ。それを見た上でサービスを申し出ているわけです。
なおかつ、いつ来るかわからない客の顔を確実に識別するという集中力も求められます。
会計のときの20秒ぐらいしか会話しないタイプの店なので、なおのこと。


蛇足ながら、無料オファーの際に「どうせなら特盛にすればよかったな、ハハハ😁」という定番オヤジギャグを本気にされかけたので、慌ててウソウソって言ったのはご愛嬌で。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です