江浦製作所(ボルト)製品の取扱をはじめました

  • news

2018年12月より、江浦製作所(本社:東大阪市)のボルト製品の取扱を開始いたしました。

同社は、様々なボルト製品を手がけており、規格品はもとより、専門性の高い協力会社との連携により、特殊な要件での加工や表面処理にも対応可能です。

問屋から発展したという経緯もあり、比較的小ロットでの生産も対応可能です。
通常であれば、顧客から注文を受けたのち、線材メーカーから1tなどの単位で材料を仕入れて加工を行うのですが、材料の在庫管理のノウハウを持っているため、一定量はA製品、残りの材料でB製品の生産、といったような対応が可能となっております。

当社、東洋理研は、既成品ベースではなく部品ごとに顧客の要望をヒアリングして、メーカーとともに提案を行う、というカスタマイズ性の高い業務を永らく行ってまいりました。
こういったノウハウを生かして、江浦製作所とともに、個別性が高くお客様にフィットするような提案をおこなってまいります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です