コンサルティング新規契約をいただきました

  • news

東洋理研の新規事業であるコンサルティングにおいて、新規のご契約をいただきました。
クライアントは、宝塚市に本社を構えるデザイン事務所、SASI DESIGN様です。
事業立ち上げの際にご支援いただいたご縁など諸々がありまして、今回の成果となりました。

間接業務の工数を削減して本業のデザイン業務へ集中したいとのご希望で、対応テーマは大きくは2つとなりました。
・ お客様とのネット上コミュニケーションの設計
・ スケジュール管理ツールの導入

普遍的にして重要な課題です。
個人事務所から発展して、チームで仕事をするようになると、どうしても間接業務の課題が発生しがちです。
ITの活用が必要になる局面ですが、技術論に偏らず業務面からアプローチするべき案件です。
クライアントの業務に最もフィットする運用設計を考慮する必要があります。

なお今回、クライアントの了承をいただいて記事として掲載しております。
成果についても、クライアントと相談のうえ、お知らせできればと考えております。
業務プロセス、IT活用についてのお困りごとについては、当社までまずはお気軽にご相談くださいませ。

打ち合わせ風景
本社事務所兼カフェ。オシャレな外観。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です