SDGs:ひとり親家庭においしい惣菜を寄付します

  • news

サブスクで毎月寄付をするプログラムに登録しました。
「生活保護を受けていないひとり親家庭」に惣菜を寄付するというものです。
SDGsのうち、#1貧困、#2飢餓を減らすためのアクションです。
「内野家」という西宮市の惣菜会社が提供するプログラムです。
https://uchinoya.com/sdgs-item/

ただ食べ物を配るだけでなく、「ちゃんと作った美味しいものを配る」というところが画期的だと思います。
B級品とか賞味期限間近とかではなく、正規品として売っている商品を送ってくれるのです。
しかも無添加、長期間保存可能!
おいしいものもらったらテンション上がりますよね? 私は上がります。
ただ栄養を満たすとかじゃなくて高級品がもらえると、大事にされてる感じがして圧倒的に気分がよいものです。

金額は小さいですが、当社が入って支援者が1人でも増えることで、受ける側からすると「支援してくれている人がたくさんいる」という心強さにつながると思います。
小口であっても、支援者が増えることに価値があると思っています。

ただの寄付ではなく、関係者にそれぞれ利益があるというよく考えられたプログラムです。
内野家さんは自社の惣菜が売れるし、当社は惣菜が安く買える、ひとり親家庭は食事の質がアップする、という仕組みになっています。
製品も画期的だし、仕組みも色々と練られていて素晴らしいです。
時間の関係とか人に会いたくないとかで、こども食堂に行けない人もいると思うんですよね。
私がその立場だったら、行きたい日と行きたくない日があると思います。
そういう人たちのフォローアップにもなっているのではないでしょうか。

申し込んだら、社長直々に当社までご説明に来てくれました。
せっかくなので記念写真を撮りましたよ。

ぜひ、いろんな方に紹介してほしいと頼まれています。
当社が紹介者になると当社にもメリットがありますので、興味ある方はご連絡ください。
個人は1600円/月~、法人は3600円/月~、SDGsをスモールスタートしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です